hpv 検査キット

HPV検査キットを自宅でしてみよう♪

hpv,検査キット,痛い,

 

HPV検査キット、検査内容や金額気になりますよね?

 

HPV検査キットとはセルフで子宮頸がんの原因ウイルスであるHPVの感染有無を調べることができます(*^^*)

 

ここ数年で乳がんなどのがん検診に行かれている方はかなり増えていると思います。

 

子宮頸がん検査もしていますか?

 

病院に行って検査をしてもらってもいいですが、仕事や子育てをしているとなかなか病院に行く時間を作れなかったりしますよね。

 

そんな時はセルフ検査がおすすめです!

 

検査キットだと自分の好きな時に自分でたった数分で検査することができます(*^^*)

 

HPVは、性交渉経験のある女性であれば、だれにでも感染する可能性があります。

 

なので気になる方は早めに検査するのがおすすめです!

 

【PAPI’Qss(パピックス)】

 

\公式サイトはこちらです↓/

 

パピックスはHPV検査キットです(*^^*)

 

子宮頸がんの原因となるHPVの感染検査をWEBで申し込み、自宅で受け取り検査をすることができます。

 

HPV検査って痛い?

 

HPV検査に対して「痛い」イメージを持っている方が多いみたいですが、パピックスの検査はまったく痛くありません!

 

パピックスで使用している採取キット「ホームスミアセットプラス」は、日本人女性を対象に扱いやすく抵抗感のない医療機器として開発された日本製の自己採取器具です^^

 

hpv,検査キット,痛い,

 

先が細いスポンジ状になっていて柔らかいため安心して使用することができます☆彡

 

信頼できる検査なの?

hpv,検査キット,痛い,

 

パピックスでは、自分で採取した細胞を検査機関に郵送します。

 

国内では21か所しかない品質マネジメントが高度に管理された検査機関で、検査を実施します。

 

検査結果も他人に知られたくありませんよね。

 

パピックスでは検査が完了したらメールにてお知らせしてくれます。

 

メールに記載されたWEBページにアクセスし、メールアドレスおよびお申し込み時に設定されたパスワードを入力すると検査結果が表示される仕組みになっています。

 

なので、他人に知られる心配はありません。

 

報告書をプリントなどされた場合でも、報告書にはお申込みいただいた方の個人名は入らず、連絡する個人IDのみ記載になっているので特定される心配もありません。

 

 

パピックスの使用方法は?

 

まずはお申込み

 

まずはWEBで簡単申し込みからスタート!

 

メールにて検査完了ご通知を差し上げますのでメールアドレスの登録はお間違えのないようご注意ください。

 

検査キットが届きます

 

入金角煮後、2週間以内に自宅の優美抜けにパピックスのロゴ入り封筒で細胞採取キットをお届け♪

 

説明書をよく読み、子宮頚部の細胞を採取してください。

 

発送

 

採取後は

  • 試験管のフタがしっかりと閉まっていること
  • バーコードシールが貼付されていること

を確認して、届いた時の封筒を再利用して速やかに返送します!

 

検査報告書ご通知

 

検査が完了したら、検査完了の通知メールが届きます!

 

検査報告書が閲覧できる所定ホームページアドレスが記載されています。

  • 登録のメールアドレス
  • 申し込み時に設定したパスワード

でログインして検査結果を確認することができます。

 

HPV検査キットって高い?

 

パピックスは1回6,800円(税別)で受けることができます。

 

送料もかかりません(^^)/

 

お支払方法で銀行振り込みおよび代金引換を選択された場合には、それぞれ手数料がかかります。

 

子宮頚がんの原因となるハイリスク型HPVの早期発見ががん予防につながります。

 

痛いと感じない

 

 

HPVと子宮頸がん

 

HPVは性交渉経験のある女性であれば、誰にでも感染する可能性があります。

 

このHPVに持続的に感染をすると、やがて子宮頸がんへと発症する可能性があります。

 

初期の子宮頸がんは、自覚症状に乏しいため発見が遅れがちです。

 

長ければ感染してから20年以上かけてがんになる人もいます。

 

性交渉をする機会がなくなっていても、性交渉経験のある人であれば何歳であってもがん検診が必要です!!

 

最近では若年者で増加していて、30代〜40代では女性特有のがんでは乳がんに次いで多く、20代〜30代では1番多く発症します。

 

ですが50代を過ぎてからかかっている方がとても多いので、もし閉経後に不正出血などの症状があれば速やかに受診してください!

 

閉経すると子宮がんや卵巣がんになることはないと思っている方もいるようですが、いずれのがんも閉経後に発症しやすくなるようです。

 

子宮頸がんは子宮の入り口に発生するがんなので発見されやすく、早期に発見すれば比較的治療がしやすいといわれています。

 

でも、進行すると治療も難しくなりますので早期に発見することが重要です。

 

閉経している人もそうでない若い方も積極的に1年に1回程度検査をするといいでしょう!

 

 

hpv,検査キット,痛い,

更新履歴